Search Posts

タイヤ交換の目安

自動車のタイヤは消耗品です。安全に走行する上で欠かせない部品ですので、日頃からメンテナンスをしっかりしておく必要があります。
タイヤの種類やメーカーも様々で、現在では日本製から海外製と幅広く販売されています。自動車の車種に合ったタイヤ選びをしなくてはなりません。昨今のエコカーブームに先駆け、燃費効率の良い物も出回る様になりました。

タイヤの点検箇所で重視されるのは「溝の減り具合」でしょう。この溝が擦り減った状態は、ブレーキの効きが甘くなり事故を起こしやすくする為、早めの交換が必要となります。交換の目安として一般的に言われているのは、2年もしくは30.000㎞走行した時とされています。
また「空気圧」もこまめにチェックしましょう。空気圧が低いと燃費が悪いばかりでなく、バースト(タイヤが破裂する事)の危険性も高まる為、日頃から基準値を下回らない様注意が必要です。

市場も拡大をみせ、自動車ディーラーやガソリンスタンドの他、インターネットでも購入が可能となりました。価格もリーズナブルなものもありますので、用途を考慮し選ぶと良いでしょう。また古いタイヤの処分には廃棄費用がかかりますので、取り付けの際に確認してみましょう。