Search Posts

中古タイヤは売るか捨てるか

新しいタイヤに履き替えると古いタイヤはどうされていますか。
殆どの方は、購入したタイヤ店に無料で引き取ってもらう、つまり捨てるということです。
なかには引き取り代まで請求してくる販売店や交換修理店などもあります。
引き取られたタイヤは再生タイヤとして、また売られることになります。
一本数千円のKカーやリッターカーが履くタイヤなら、気にもしませんが、扁平率の低い幅広タイヤともなれば、新品購入時に一本、数万円もするため、よほどのタイヤでない限りは、再生タイヤとして再生処理後、その3分の一程度の価格で売られます。
最近は、このようなタイヤを宅配着払いで買い取ってくれるタイヤ買取店もあり、専用の梱包用バッグまであらかじめ送付してくれるところもあります。
申し込みもネット経由や電話一本で、タイヤのサイズと走行距離を申告すれば、買取に値するかどうかも教えてくれます。
相場としては、走行3万キロ未満で、新品購入時の8から10分の一程度。
2万キロ未満なら、さらに有利に買い取ってくれます。
特に、めったに使わないスタッドレスタイヤなどは、走行距離もさほどでないので、捨てるのは絶対に損。
見積もりは無料なので、まずは問い合わせしてみることが寛容です。